社員に元気に気持ちよく働いてもらうことで、良い会社にしていきたい

札幌アポロ石油株式会社

代表
櫻井 茂雄
従業員数
144名
事業内容
LPガスの供給や石油製品の販売等、エネルギーの総合商社
URL
https://www.sapporo-apollo.co.jp/

Q1.会社及び事業について教えてください。

北海道札幌市を中心にLPガスの供給や石油製品の販売等を行なっているエネルギーの総合商社です。一般家庭や法人のお客様を対象にしたエネルギーの供給だけではなく関連商材の販売やリフォーム等、衣食住の「住」に関わる様々なサービスを提供しております。また、エネルギー供給に付随する保安・工事・物流等の事業をグループ会社が担うことで、エネルギーに関連する全てのサービスをワンストップで提供できる体制を整えております。
直近では、電力販売の完全自由化・都市ガス供給の自由化・働き方改革など、急激に変化していくビジネス環境に適応し、創業60周年を迎える2019年を第二次創業期と捉え、企業ブランドの再構築、営業体制の抜本的な見直し、新規事業の立ち上げ、従業員のエンゲージメントに重きを置いた組織開発など、社内の改革を推進しています。
 

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

人事評価制度については、見直しを検討していたものの手を加えられていない期間が長く、現状にマッチしていない人事評価制度を運用しておりました。一昔前は面談もせず評価をしており、直近ではきちんと面談を行うようになったものの、評価軸や評価項目の見直しがされていなかったため根本的な人事評価制度が変わったわけではないと感じていました。従業員のニーズとしても評価の透明化や正当化があがっており、何に対して頑張ればよいかを明確にすることで社員のモチベーションを高めたい、社員から納得感を得られるような人事評価制度を作りたい、と思い導入に至りました。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

社員に元気に気持ちよく働いてもらうことで、良い会社にしていきたいという強い思いがあります。そのためには、成果に対するフィードバックやキャリアアップ(社員が将来どう成長していくのか)、社員が自らの評価に納得をして働いてもらうためにも評価基準を明確にしていく必要があります。そのような人事評価制度を通じて、社員の生産性を上げ、業績の向上を実現し魅力的な会社になっていくことで、今後の優秀な人材の採用力の向上にも期待しています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

コンピテンシー(行動目標)とMBO(成果目標)の2軸で評価をする点、行動目標をコンピテンシーから選定する点の分かりやすさと、「運用おせっかい」の中で、制度を見直すサポートがある応用性・柔軟性があるところが魅力的でした。いくら良い制度を作っても運用ができないと意味がないと感じたため、クラウドを活用しながら運用のサポートがあるシンプルで分かりやすいところに惹かれました。また、構築から運用までの期間が他社提案の半分程度と短い点も高評価でした。人事評価制度が完成した後で、体制や方針の変更等によって修正が必要になることも多々あると思いますが、あしたのチームの仕組みであれば運用しながら柔軟に対応できると感じました。