人事評価制度で社員のやる気をあげていくしかない!

ババ商店株式会社

代表
馬場 昭治
従業員数
69名
事業内容
鋼材卸販売・鉄骨工事
URL
http://www.babashouten.com/

Q1.会社について教えてください。

鋼材の卸売と鉄工所の機能を持つモノづくりの会社であり、鉄のことを知り尽くした当社が目指すものは鉄のコーディネーターです。
お客様にとって何がベストか?お客様の夢をかたちにするために、いつもお客様と共に考え、作り上げてきました。頼んでよかったと笑顔をいただけるよう私たちはこれからも努力してまいります。また社員は会社にとっての宝であり、かけがえのない存在です。
安心して働き、共に成長し続けられるように、各種保険(全社員に掛けるがん保険など)を含め万全のサポート体制を整えています。2年に一度の社員旅行は、「特別な体験」をする機会の提供というコンセプトで毎回力を入れて企画しています。「自分の子どもたちに自慢できる会社」を目指し、これからも一緒に頑張っていきます。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

人事評価制度に関しては、会社として公平公正かつ、成果につながるものが何かないかと考えていました。一度は自分で作ると断言したこともありましたが、結果として忙しくそこまで手をかける事が出来ませんでした。働き方改革で休みが多くなる中で、仕事の成果を上げていかなければならず、一日一日の貴重な時間をより効率の良い形に変えていかなければならないと感じ、その為にも人事評価制度で社員のやる気をあげていくしかないと思ったのが導入に至った理由です。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

自発的に動く組織、つまり社員が自ら課題を見つけ改善を行い、会社を自分のことのように考え動いていく組織になって欲しいと考えています。社長、幹部が誰であろうと、しっかりと考え、この会社を成長させていける人達に社員皆がなってくれると会社はもっと成長でき、未来永劫続く事が出来ると考えています。
また、社員の皆に幸せな生活を送ってもらいたい、遣り甲斐のある満足した生活を送ってもらいたいと思う中で、給料を高くしてあげたいという気持ちもありますが、会社の業績が伴わなければ何も出来ません。成果をしっかりと上げ、社員に還元していける仕組みが出来れば、会社にとっても社員にとってもハッピーであり、そのような仕組みが実現することを期待しています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

自分で出来ないならばどこかに頼もうと考えていた際、実際にあしたのチームの人事評価制度を導入している企業様からご紹介頂きました。先に導入している方が身近に居るからこそ、色々な苦労やアドバイスも先回りして伺う事が出来ると思い決断しました。