社員のやりがいをもう一度目覚めさせたい!

株式会社ティスコ運輸

代表
菅原 茂秋
従業員数
128名
事業内容
一般貨物自動車運送事業(小口貨物路線代行業務/一般貨物輸送)、特定人材派遣業
URL
http://hakobimasu.co.jp/

Q1.会社及び事業について教えてください

流通・物流構造の変革に伴い、小ロットや多頻度輸送が進みさらなる物流の効率化を求められる時代になっており、更なる輸送品質の向上はもちろんの事、お客様第一主義に徹して効率の良い最適な物流システムを積極的にご提案しています。また、地球温暖化が深刻な問題になっている現代、輸送業としての対策がもとめられており、省燃費運転・物流の効率化・バイオディーゼル燃料導入などさまざまな取り組みにより、Co2を出来るだけ排出せず環境にやさしい運送を徹底しています。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

導入前はアンケート結果から評価者によって評価の甘辛が出ていました。それによって現場のスタッフが評価が曖昧になっており、定量的でもないため評価の基準を明確にして社員のやりがいをもう一度目覚めさせたいと考え導入に至りました。評価者を育てるとともに、被評価者も納得感のあるものにしていきたいです。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

会社の拡大に伴い役職者の輩出や評価の仕組み等、仕組み化が必要なため会社の組織化、社内制度の整備をしていきたいです。優秀な社員を増やすために社員教育、人事評価制度という仕組みを構築することで、社員及び管理職層の育成を行い、高い成果を出すことが出来る優秀な社員を増やしていきたいと考えております。評価項目や評価基準の明確化を実現し、給与を決める上での明確な基準を作り、頑張りと報酬が連動し差がつくことで、やりがいを持って働くことが出来る環境を作っていきたいです。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

評価者による評価の甘辛によって評価が曖昧になっており定量的でもない、という課題に対して、評価者を育てるとともに被評価者も納得感のある人事評価制度に構築できると考えたからです。今後社員の皆様がモチベーション高く、自身の成長を実感し、成果を出すことに喜びを感じ、やりがいを持つことが出来る会社にしていくために、会社の組織化・社内制度の整備、社員教育・優秀な社員の獲得、評価項目や評価基準の明確化といった点を解決できると感じたためです。