評価される環境の中で「達成感」を味わっていただきたい

丸栄自動車株式会社

代表
北野 幹彦
従業員数
45名
事業内容
自動車販売・整備
URL
http://www.ei-net.co.jp/

Q1.会社及び事業について教えてください。

ボルボ・トラック・フルディーラーとして、国内外の自動車産業に精通し、軽自動車から国産大型トラックまで幅広く取り扱っております。近年、ドライバー不足が社会問題となっております。そんな中、お客様である運送会社様にボルボ・トラックを提供することで、その性能や安全性から、安定したドライバー確保に寄与していると自負しております。

 

Q2.人事評価制度導入に至った経緯を教えてください。

頑張っている社員と、そうでない社員を明確に評価する制度が無かった為、社員はどこを見て評価されているのか不明瞭でした。日々、目標が無いまま作業に追われており、どこまで頑張ればいいのか不明確だったことを、明確化してあげるべきだと感じたため、導入に至りました。課題としては、社内コミュニケーションが取れていないと感じている点です。社員の皆様が業務に追われており、意識が足りていない部分を改善したいです。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

社内の活気と社員の皆様に柔軟な思考を持ってほしいと思っています。年功制から適材適所で人事配置も積極的に行い、スキルを持った社員が評価される環境の中で「達成感」を味わっていただきたいです。人事評価制度が無かった為、優秀な社員が離職してしまったケースもあり、会社としても惜しいと感じていました。その様な社員が、職に至らず恵まれる環境を作り、これからも働いていただきたいと思っています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

あしたのチームの商材名である「ゼッタイ!評価」という言葉が頭に残っていました。評価を数値化し給与に連動しているという、分かりやすい仕組みである事が、あしたのチームを選んだ理由です。