目標項目があることで、やるべきことが明確になった

株式会社オンワード・マエノ

代表
内田 大介
従業員数
19人
事業内容
保険代理店業
URL
https://www.onwardmaeno.com/

Q1.人事評価制度を入れてからの効果について教えてください。

コンピテンシーなどの目標項目があることで、やるべきことが明確になり、従業員へ会社の方針などを伝えやすくなりました。

 

Q2.人事評価制度を運用していく中での苦労をどうやって乗り越えましたか?

被評価者との面談の中で、被評価者から積極的に話してもらう環境づくりに苦労しました。目標として記入してもらった文章について共通の認識を持てるようにすり合わせを行うことで少しずつお互いに意見を出し合える環境ができました。

 

Q3.働き方改革に向けた取り組みについて何か実施されていますか?

残業時間を削減するために帰宅時間を意識すること・健康経営による従業員の健康管理・社員が企画する社会貢献活動への取り組みなどを実施しています。

 

Q4.今後、さらに人事評価制度の運用により改善したい課題は何でしょうか?

現在の状況としては、人材を採用して育成をしている段階です。そのため、従業員がしっかりと目標を達成し成長することで、売上と生産性を向上させていくことが課題です。

 

Q5.あしたのチームの運用おせっかいやクラウドサービスに対するご要望をお聞かせください。

運用おせっかいについては、担当者のレスポンスも早く分析なども含めてとても助かっています。コンピテンシークラウドについては、人事評価に日々触れることに抵抗感がある従業員もいると思うので、あまり普段操作をしない人でも直感的に使いやすい操作レイアウトになるよう、引き続き機能改善を続けてほしいです。