人事評価制度で人材育成や優秀な人材確保に繋げていきたい

ベーシック株式会社

代表
小林 成行
従業員数
25名
事業内容
写真加工、ホームページ作成、CEREX【セレックス】(葬儀社様専用業務支援・顧客管理システム)の販売・運用
URL
https://www.basic-web.co.jp/

Q1.会社及び事業について教えてください。

写真加工、ホームページ作成、CEREX【セレックス】(葬儀社様専用業務支援・顧客管理システム)の販売・運用とアプローチブックTouch!(葬儀社様専用 事前相談支援ツール)の販売・運用、葬儀社プロモーション、システム開発、映像制作を行っています。大切にしている考え方は、お客様に頼られる戦略的パートナーであること・寄り添って一蓮托生であることです。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

これまでは業績目標にこだわってきて、その達成が見えてきました。そのため次は人に目を向け、人の育成をしたいと思っていたため、仕組みが必要だと考え導入に至りました。また、採用だけでなく、社員のやりがいを引き出し、飽きさせないように取り組んできましたが、これが十分ではないと思っています。今後は「社員が飽きない」制度ではなく、自発的にキャリア志向をしていく制度や管理職の育成に注力していきたいです。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

キャリアパスが明確になり、どのようにしたら評価され、給与が上がるのかが明確な会社にしていきたいと思います。ここ3年で全体的な業務を覚える反面、長期的なキャリアパスが見えないことが要因で辞める従業員がいたため、そこを改善していきます。将来的には新規事業部や部署横断のマーケ部門のチームを作りたいという気持ちがあるために、人事評価制度を活用し、人事評価制度で人材育成や優秀な人材確保に繋げていきたいです。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

「おせっかいなくらいやってくれそう」と感じたからです。やはり人事評価制度があっても活用できていなければ意味がなく、根付くまでが難しいと感じていました。遠隔や訪問のサポートがある事で3カ月で運用するこの評価が当たり前になるのではないかと期待しています。