「やりたいことをやりたい!」そんな情熱を持った人財を育てていきたい

八光建設株式会社

代表
宗像 剛
従業員数
50名
事業内容
建築・土木工事業
URL
https://hk-const.com/

Q1.会社及び事業について教えてください。

当社は、建築及び土木に関する企画開発から、設計・施行・管理、さらにはメンテナンスにいたるトータルコーディネートシステムを導入しております。業界をリードする総合建設会社として創業以来、郷土発展のために寄与してまいりました。そしてこれからも、郷土のかけがえのない自然を慈しみながら、未来の子供たちへと引き継がれていく豊かな都市文化創造のために、邁進していきたいと考えています。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

最先端の労働環境とは、決して労働時間や休日だけを考えることではないと思っています。「やりたいことをやりたい!」という考えを持つ人材を集めていきたいと考えています。だからと言って、決して無理な働き方をしていいという訳ではありません。仕事へのやりがい、モチベーションの維持・向上、そして情熱、そういったものを社員が持つ企業であるために、人事評価制度導入に至りました。現在の大きな課題は、マンパワー不足です。ただ、その中でも、社員が望むべきキャリアディベロップメントを実現させてあげたいと思っています。今は、人材強化を図っている最中です。人材を評価していくにあたって、社員がどのように思っているのか、どんな能力・資質を持っているのかを、頭に入れておきたいと思っています。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

現在の、社員に対する処遇を一緒に考えてもらいたいし、同業や同じ規模感の企業で、伸びている企業や反対に厳しい企業など、あしたのチームが持っている情報は、ぜひ共有してもらいたいです。そこからの行くべき方向性、差別化を示していただきたいと思っています。人材育成の視点においては、まだ現場では職人気質が残っています。職人気質というのは、指導方法について注意をしなければいけませんが、一方で、良いアイデンティティもあります。そういった良いものを残しながら、今後は、部下への指導の仕方ということを、さらに大切にしていきたいと考えています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

正直、当社は現在、井の中の蛙にあると感じています。そういった中で、あしたのチームには対外的に社員を見てもらえると思っています。一緒に考えてもらうことで、社内ではできないリードの仕方を期待しております。