社員が増える中で可視化されにくかった社員の頑張り度合いを見える化したい

株式会社ゴキゲンホネグミ

代表
後藤 専
従業員数
34名
事業内容
鍼灸院・接骨院事業
URL
https://ameblo.jp/conwithgod/

Q1.会社及び事業について教えてください。

ほねつぎ鍼灸接骨院チェーンの加盟オーナーとして鍼灸院・接骨院事業を茨城県で6店舗展開しております。
柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師といった国家資格者が務める「接骨院」と「はりきゅう院」に美容と健康をテーマにした施術が提供できる”新しい鍼灸接骨院のカタチ”を実現し、サービスをご提供しております。
お客様の健康に寄り添い、お客様にとってゴキゲンホネツギが無くてはならない存在になることを目指し、スタッフ一人ひとりが真摯にお客様に向き合っています。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

店舗数、スタッフが増えていく中で私自身の目が届く規模ではなくなってきていると感じていました。
東京と茨城で距離が離れているということもあり、社員の日々の頑張りや細かい変化を見て正しく評価していくためにも人事評価制度が必要だと感じて導入を決めました。
また店舗ごとの外的要因に大差はなくとも、業績や院の雰囲気が院長の力量で異なっている現状があります。施術者として優れていてもマネジメントが出来なければ院の業績はあがりません。院長に会社の期待値や方向性を正しく伝え、成果を出せる院長を育成していくことが一番の課題だと考えています。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

社員が増える中で可視化されにくかった社員の頑張り度合いを見える化し、人事評価制度で社員の報酬に連動することでモチベーションの向上と業績向上を期待しています。また今後の店舗拡大において今いるスタッフの中から将来の院長候補を育成していきたいと考えています。
お客様だけではなく、自社で働くスタッフがイキイキとゴキゲンになれるよう評価制度の仕組みを回す中で、やりがいのある職場づくりをしたいと考えています。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

ゼロから評価制度の構築をし、運用することは難しいと思ったこと、また推奨している人事評価制度を正しく回していくことで業務のPDCAが回るとイメージすることが出来たことがあしたのチームを選んだ理由です。
豊富な導入実績があり、運用支援サービスの中で課題に対して適切にサポートしてもらえることも魅力でした。おせっかい期間を通して自社で内製化できるノウハウを取得できるようサポートしてほしいと思っています。