目標や課題、評価が一元管理でき、見える化できることが魅力的

株式会社アルドランド

代表
牧敏 博
従業員数
30名
事業内容
美容クリニック
URL
https://omotesando-skin.jp/

Q1.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

退職者は多くありませんでしたが、技術力や人の良さで、退職者を抑えることが出来ているという状態でした。また、売上の数%がインセンティブとなるため、上司が接客することが多くなりメンバーが育たない状況にありました。上司が教育するという概念を持たせられる仕組みになっていないことが原因だと思い、導入に至りました。

 

Q2.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

人事評価制度の導入は「人材育成」という観点が強く、目標を明確に設定し、社員一人ひとりの成長を支援するためのツールとして導入を決めました。また、「日本(世界)の美容医療の未来をリードして、より多くの笑顔と幸せを作る!!」そのために、①思いやり ②技術(継承・進化) ③公正さ ④利益という4つの理念を全社員に浸透させたいです。

 

Q3.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

他社からも提案を受けていましたが、3つの視点であしたのチーム社を選びました。①評価制度の枠組みがしっかりしていました。また、提供される資料が体系化されており、人事評価制度に慣れていない社員が見ても分かりやすく、説明できるような資料でした。その為、導入のイメージを持つことが出来ました。 ②スピード感枠組みがあることで、構築に工数をかけずに設計できることが魅力的でした。1日で構築できるというスピード感は他社にはなく、少しでも早く開始したいというニーズに合致していました。 ③コンピテンシークラウドの存在です。クラウドで管理できる使いやすさ、馴染みやすさが魅力的でした。現場の目標や課題、評価が一元管理でき、見える化できることが魅力的でした。