評価制度導入が照らす、売上を支える「見えない心遣い」

株式会社アースホールディングス

代表
國分 利治様
従業員数
2,451名
事業内容
美容業、不動産賃貸業、飲食店業
URL
https://hairmake-earth-recruit.com/jobfind-pc/

人事評価制度を導入しようとしたきっかけは何ですか?

『数字だけでは計り切れない本部スタッフの「心遣い」』

導入に至ったのは、売上・利益といった「結果」だけでは、人事評価における総合的な判断が難しかった、という背景があったためです。
導入以前は、各店舗の売り上げを判断材料としていたところが大きく、特に本部のスタッフの業務は、なかなか数値化しにくい。
しかし、最終的な売上・利益の裏には、多くの「見えない心遣い」が存在しています。
そういったプロセスも含め評価することで、スタッフのモチベーションアップにつなげたいという思いがありました。

 

なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのですか?

『「受け身の本部」に変化を』

人事評価制度を導入までは、既に述べている様に、各店舗の売り上げをフィードバックするかたちで評価をしていました。明確な評価制度というものが存在しなかったのです。
すると、本部スタッフは、現場からの要望をこなす「受け身」体質が強くなってきました。
本部スタッフこそ、現場の状態から一歩先を考え、自ら動いていく必要がありますので、受け身体質改善のためにも、数値だけではない判断軸・人事評価の確立が必要でした。

 

なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのですか?

『パッケージによるスピーディーな導入』

あしたのチームを選んだ理由は、分析・構築・導入・運用がパッケージになっていることで、一貫したサポートはもちろん、「低価格での」「スピーディーな導入が可能」だと感じたからです。
御社と出会ったのは紹介がきっかけでしたが、そういった導入実績があり、「膨大な事例・ノウハウを持っている」という点も、大きな安心でした。

 

人事評価制度に期待すること

『自ら発信していく人材の育成』

期待することは、主体性をもった担当者の育成です。
あしたのチームの評価制度では、部署毎、役職毎、そして個別に目標を設定します。
そうすることで、会社の売上・利益のために自分達は何をすべきなのか、ということが、個人の中で明確になると思います。
そうすれば、指示や要望を受けてから動くのではなく、常に一歩先を考え、動いていける人材へと成長していけるでしょう。
そして、それをチームや部署全体で働きかけていける、そんな組織へ育つことを期待しています。

 

 

『スピーディーな評価の反映』

当初より、店舗への制度展開を考えています。
現場スタッフも、売上だけではなく、「常に笑顔でお客様に接している」「熱心に掃除をし、快適な店舗環境を維持している」といった努力をしているので、そのプロセスをしっかり評価したいと思っています。
長い目で見て頑張っている人を評価することはもちろんですが、よりスピーディーに評価へ反映していければと思います。