人事評価制度で成長とモチベーションのアップを期待

株式会社SOLE

代表
上野 陽治
従業員数
130名
事業内容
飲食事業(イタリアン・ファミリーレストラン)
URL
http://sole.xsrv.jp/

Q1.会社及び事業について教えてください。

本社を福島県郡山市に構え、グリル&パブ「BRIO」、ステーキ「けん」、イタリアン食堂「ヴォーノ・イタリア」、イタリアン&ワインバー「CONA」、イタリアンキッチン「VANSAN」、からあげハイボール「がブリチキン」を福島県のほか千葉県、東京都で展開・運営しています。社名のSOLE(ソーレ)はイタリア語で「太陽」という意味。社員の幸せを第一に、家族、そしてお客様など、SOLEにかかわる人みんなを幸せにし、太陽のように明るくなってもらいたいを追求しています。

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

1番大きな課題は、人材の確保です。優秀な人材の確保が最優先時候です。良い人材がいないと、会社は成長していきません。そのための教育が必要です。きちんと社員教育ができる会社になることで、離職率も下がっていくと考えています。

 

Q3.人事評価制度導入にあたり、期待していることは何でしょうか?

成長とモチベーションがアップすることを期待しています。仕事が楽しく思ってもらえるようになってほしいです。各店舗は、マンパワー不足の状況もあるので、アルバイト教育にも、生かしていければと思います。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

従業員に、適正な給与を支払いたいと考えているためです。現状は、正直、不平等だと感じています。実力に伴った給与ではありません。これをすれば、こうなるなどの明確な指標、目標があれば、より頑張りやすいと感じています。指標や評価を明確にすることによって、勝手に社員が成長できる、高いモチベーションが保つ仕組みになると考えています。そして、従業員が、仕事が楽しくなれば、いいなと思います。そうすることで、最終的に、離職が減り、業績があがっていくと考え、導入を決断しました。