会社が発展していく為の仕組みとして、明確な評価基準を設けたい

株式会社中日映画社

代表
青柳 光明
従業員数
7名
事業内容
映像制作・広告事業
URL
http://www.chunichieigasha.co.jp

Q1.会社及び事業について教えてください。

ニュース映画を制作・配給する会社として設立しましたが、時代の変化とともに業務内容が大幅に変わり、現在はアーカイブ映像貸出、広告代理業を中心にビジネスを行っております。

 

Q2.人事評価制度導入に至った理由、現状の課題は何ですか?

専門性の高い業務の為、未経験者が入社しにくく世代交代が遅れていました。以前は人事評価制度もあったようですが、会社規模の縮小とともに時代にマッチした人事評価制度ではなくなっていたからです。
 

Q3.人事評価制度に期待することは何ですか?

これから会社が発展していく為の仕組みとして、明確な評価基準を設けたいです。従業員が納得できる人事評価制度を導入しないと、会社の未来がないと感じました。

 

Q4.なぜ、”あしたのチーム”を選ばれたのか?

グループ会社の社長と、社会労務士からのご紹介があったためです。セミナーでの危険度チェックで高得点をだしてしまったこと、コンピテンシーを活用した目標設定が非常に興味深かったということもありました。